クウとすず

夕方の散歩は
クウとよく歩いた
新港コース。

e0365036_16075576.jpg

県道沿いにある公園から
海沿いにある公園まで
神社を抜けてぐるっと一周。

走り回れる芝生があって
神社の長い石段もある。

元気だったクウが
大好きだった散歩道だ。

e0365036_16075695.jpg

先週末、ある方から

クウを送り出したあと
あたしがどうやって
心の整理をしたのか
そして今クウのことを
どんなふうに思っているか
教えてほしい

というような内容のコメントを
いただきました。

ご自身もシニアワンコさんと
暮らされているとのことだったので
何かしらお返事したいと思い
ここ数日ずっと考えていました。

e0365036_16075693.jpg

でもいくら考えても
どうやらあたしは
心の整理
と言えるようなことを
何もしていないような気がします。

目に見えるものも
見えないものも
何もかもをそのまま
受け入れていただけ。

そんな気がします。

e0365036_16075745.jpg

ご存知の方も多いと思いますが
クウの旅立ちはあたしにとって
とても優しいものでした。

ありがとうとしか言えないような
思いやりに満ちたさよならでした。

そのありがとうの気持ちのなかで
その気持ちに守られて
ずっと穏やかでいられたんだと
思います。

e0365036_16075778.jpg

悩むことも後悔することも
きっとクウは望んでいないだろう。

そう思いました。

クウが生きていたとき
そうしていたように
クウが望むことだけをやろう。

それだけでした。

e0365036_16075783.jpg

朝と晩、量は少なくなったけれど
変わらずクウのゴハンを作り
写真のクウに
うっとうしいほど話しかけ
散歩の時間には
散歩にだって行きました。

ご近所さんのなかには
そんなあたしをかわいそうだと
思った方もいたようですが
その時間に歩けば
クウのお友達ワンコさんにも会えたし
そんなワンコさんたちと遊んでいるあたしを
クウはきっと喜ぶだろうと思いました。

e0365036_16075808.jpg

クウが教えてくれたこと。
クウが残してくれたもの。
クウが大好きだったこと。

大切にしながら過ごしていると
不思議と悲しくなかったです。

もちろん寂しかったけど
でもぜんぜん悲しくなかった。

それは今も変わりません。

e0365036_16075825.jpg

大切な命を失ってしまった悲しみに
長く苦しんでらっしゃる方からすると
ふざけんなって話かもしれませんが
あたしの場合はそうでした。

もちろんもともと神経が
マッチョなせいもあると思うし
何年も覚悟を決めていたせいも
きっとあると思います。

でもいちばんはクウのおかげだし
すずに助けてもらったことも
いっぱいです。

e0365036_16075904.jpg

命のことは
命が救ってくれるのかも
しれません。

すずのそばにいつも
クウの存在を感じます。

すずの散歩の時間は
クウの散歩の時間でもあるし
すずのゴハンの時間は
クウのゴハンの時間でもあります。

e0365036_16075973.jpg

3人家族が4人家族になったんだね。

そう言ってくれた人がいましたが
そのとおりだと思います。

クウを失ったわけではなく
すずが増えただけ。

今はそう思っています。

ふたりの子持ちです(^^)

e0365036_16080023.jpg

せっかくご質問くださったのに
長くお待たせした結果が
こんな感じですみませんm(__)m

何の参考にもならないと思いますが
ありがとうの積み重ねが間違いなく
心の支えになると思います。

ワンコさんとの毎日
どうか楽しんでくださいね。

e0365036_16080034.jpg

それにしてもすずもよく
歩きます。

クウに負けず
お散歩が大好きみたいです。

いっぱい歩こうねー、すず。



清き1ポチお願いしまーす(^^)/

にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

e0365036_16052077.gif



[PR]
by atanii | 2016-07-27 13:45 | すず散歩 | Comments(0)